格安スマホ・brokebridge.com

MENU
RSS

auネットワークで月々980円(税抜)?!【UQモバイル】



 

 

格安スマホ時代♪

 

SIMの自由化を活用して、スマホの料金を節約してみよう。

 

格安スマホって興味はあるけど、「専門用語が多くてわからない」、「今はいいけど今後はどうなるの?」、「現在のキャリアと比較してのメリットデメリットがわからない」など、よさげだけど本当にいいのかどうか、かんたんにできるのかどうかわからない。 そんな方のために、格安スマホの選び方やおすすめプランをご紹介します。

 

 

 

格安スマホってなーに?

 

【SIMフリー端末】に、【格安SIMカード】を指したものを、格安スマホといいます。
従来の携帯やスマホの場合、SIMが固定されているため利用できません。 格安SIMカードはMVNOという格安回線のキャリアごとに発行されています。

 

もし、ドコモやau、ソフトバンクそのまま利用の場合、SIM固定端末に割高SIMカードなので、両方とも交換する必要があります。 ですので、最適なタイミングは、そろそろ機種変更しようかな・・・ とか、2年縛りが終わったころの人。 絶対にチェックしておきたいところです。

 

 

SIMカードってなーに?

 

あなたのスマホのバッテリーの中などに、SCカードに似ているけど違うカードが必ず入っています。 それがSIMカードです。 このSIMカードによってドコモやauソフトバンクなどの通信を利用できるようになっているのです。 日本ではSIMロックされているのが、海外ではロックをされていないSIMフリーが常識なのです。

 

そして日本でも2015年の5月から、利用者の不利益になるということでSIMロック解除が義務化されたんです。 つまり、そのまま使い続けていると、損をし続けるデメリットがあります。 月の実際に変更するかしないかは別にして、料金プランのチェックをしておいた方が安心ですね。

 

 

今までのSIMロックだとどんなデメリットがあるの?

 

例えば、最適な料金プラントかよくわからなかったりしませんか? いろんなプラントか家族割引とかオプションとか組み合わさって、何がなんだかわからないですよえ。 これがまさにSIMロックのデメリットなのです。

 

日本の場合はほぼ3社が独占しているので、通信料が安くする必要がないんですね。 だから毎月の料金て高くないですか? また2年縛りとか、料金の高さがわからなくなるくらいいろいろな割引サービスで混乱してしまったりとか、結局はこれでいいや・・・ とかになっちゃいますよね。

 

でもSIMロックが解除されると、格安の業者が参入してきます。 格安航空みたいなものですね。 実際は安くできるので、安い業者が入ってこなければ高額請求のままなのです。
そのため単純に、月額○円。 などのシンプルで安い料金プランを選べるようになるんです。